化粧品はできるだけ”無添加”を選ぼう

化粧品って、本当にたくさん種類がありすぎて、どれを選んでいいのか、わからなくなることがありますよね。
私はアトピー肌で、化粧品が肌に合わないことがよくあって、真っ赤になったり、ブツブツができたりしてしまうんです。
だから化粧品選びには結構慎重です。

化粧品は、肌の悩みにどんな効果があるか、そのためにどんな成分が含まれているのかが真っ先に目に入りますよね。
もちろん、それも悩みを解決するためには大切なことなのですが、私の場合は、肌によくない添加物が含まれていない、ということがポイントになります。
たとえば、防腐剤、着色料、合成香料、鉱物油、エタノールなど、肌に負担がかかるといわれているものは、できるだけ排除したものを選ぶようにしています。
そして、できるだけ天然成分でできているものや、敏感肌用と書かれているものには惹かれてしまいます。

店などで市販されているものは、防腐剤などを含んでいるものが多いので、購入するときにはネット通販を利用することになり、欲しいときにすぐ手に入らないことに不便を感じることはありますが、おかげで最近は肌のトラブルもあまりなく過ごせています。
金額的に少し高めのものも多いので、定期便をうまく利用したり、まとめ買い割引を活用したりして、できるだけ安く手に入るようにしています。

これまでは、一度肌に合ったものを長い間使い続けていたのですが、肌の状態によってはいつものものが合わないこともあるんです。
そういう時には、その時々の悩みに合わせたものを併用して、使い分けていくことも必要なんですね。
今では、洗顔料や基礎化粧品は、その日の状態に合わせて複数使い分けるようにしています。
そうすると、肌のいい状態を保つことができるようになりました。
これからも、肌の負担をできるだけ減らすことで素肌美人になれるように、化粧品選びをしていきたいと思います。