肌は保湿が大切 化粧水をたっぷりと

私が肌のケアで気を付けているのは、保湿をしっかりとすることです。
朝晩の洗顔の後、乳液を付ける前にたっぷりと化粧水を付けています。
高級な化粧水だともったいなくて気兼ねなく使うことが出来ないので、ドラッグストアで購入できる手頃な値段の物をたっぷりと使って保湿しています。

化粧水は少量ずつ手に取り、手のひらを使って肌に浸透させていきます。
それを何度も繰り返していくうちに段々と馴染んできて、肌がしっとりしてくるのを実感することができます。
少し時間は掛かりますが、この手間をかけるのとかけないのとでは肌の調子が全然違ってくるので、毎日欠かせません。
そして、私は時間があるときにはコットンを使ってパックするようにしています。
これも化粧水をたっぷりと使うことで効果を感じられます。
コットンパックは手のひらよりも更に浸透するような感じがしますし、特別なケアをしているようで楽しい時間です。
市販のシートパックを購入するよりもリーズナブルなので、気兼ねなくケアをすることができます。

私が化粧水をたっぷりつけて保湿しているのは、ニキビを予防したいのが理由の一つです。
ニキビは肌の乾燥が原因なこともあると知ってから、化粧水をたっぷり付けることを心掛けるようになりました。
それからはほとんど肌トラブルに悩まされることは無くなってきました。
これからもきれいな肌を目指して保湿に力を入れていきたいなと思っています。