サプリメントは足やせに効く!?

ダイエットしたら上半身は痩せたけど、下半身は痩せなかったという話をよく聞きますよね。
実はこれ、上半身と下半身で”太い”の原因が違うから起こってしまうのです。

一般的に上半身の”太り”は脂肪によるもの。
ですので、ダイエットによって摂取カロリー<消費カロリーとなれば自然に痩せます。
しかし下半身の”太り”は少し事情が違うのです。
たしかに脂肪による太りもあるにはあるのですが、もっと一般的なのが足のむくみを原因とする太りなのです。

むくみによって太っていいる(ように見える)場合、いくら接種カロリー<消費カロリーとなっても痩せません。
この場合はむくみそのものを解消しないといけないのです。

では、足のむくみを解消するにはどうすればよいのでしょうか?
足がむくむ原因は主に2つあります。
1つは摂取する塩分が多いことです。
和食は栄養面、カロリー面では優秀ですが、塩分が多い食事です。
ダイエットのためと思って和食メインにしていた場合、塩分の過剰摂取している可能性があるのです。
塩分を過剰摂取した場合、身体は塩分濃度を下げようとして水をため込みます。
これがむくみとなって現れるのです。

もう1つの原因は筋肉の疲労です。
筋肉は運動以外にも身体のめぐりを維持するポンプの役割を持っています。
筋肉が疲労しているとこのポンプの機能が低下し、老廃物をしっかり押し流すことができません。
溜まった老廃物のせいでさらにポンプの役割が低下して・・・という負のスパイラルになってしまうのです。

では、これらの原因を取り除いて下半身太りを解消するにはどうすればよいでしょうか?
もっともシンプルなのが足やせサプリメントです。
足痩せサプリメントにはカリウムという体内の塩分を排出する働きを持った成分が豊富に含まれています。
体内の塩分濃度が低くなれば、身体は水をため込む必要性がなくなりますので、むくみが解消できるのです。

カリウムは野菜にも含まれていますが、水に溶けやすいという特徴があります。
このため調理の過程で逃げてしまい、なかなか摂取できない成分です。
サプリメントならカリウムが逃げてしまうことないので、じっくり足やせに取り組めるのです。
また、足やせサプリには身体のめぐりを良くする働きのある成分も含まれています。

ダイエットではなかなか足が細くならない理由は、脂肪が原因ではないからです。
無理なダイエットより足やせサプリによる効率的な足やせがおすすめです。

足痩せサプリメントランキングはこちら

本格的な夏になる前に足のケアを

梅雨の季節になってジメジメしてくると、そろそろ夏服の出番ですよね。
そんな時気になるのがムダ毛ケア。
冬場はあまり気にしなくても大丈夫なのですが、暑くなってくるとどうしても避けられません。
街で背中の開いた服を着ている人を見かけると羨ましいなと思ってしまいます。

背中の開いた服を着るまでではなくとも、足のムダ毛処理は気にせざるを得ません。
夏場にいつもロングパンツを履くなんて結構きついですし、周囲からも何気に突っ込まれたりします。
かと言って脱毛サロンは敷居が高くてなかなか・・・という人も多いはず。
確かにプロに頼めばムダ毛問題は一気に解決しますが、お金もかかるしそもそも脱毛サロンに行くのに勇気がいるんですよね。
かくいう管理人も、脱毛サロンの敷居は高すぎてまたぐことができません。
脱毛サロンという選択肢がないなら自分で処理するしかないのですが、皆さん経験があると思いますがこれが結構きついんですよね…

剃るとカミソリ負けして肌がひりひりするし、抜くのは痛いし…です。
そんな時管理人が見つけたのがプロ仕様の脱毛クリーム ラブリーレッグ エピケアです。
プロ仕様というだけあって脱毛だけではなく、お肌に優しい成分がたくさん入っています。
そのせいか脱毛しても肌が荒れたりせず、しかもつやつやです。
こんなにいい物を何故知らなかったのだろうと後悔するくらい綺麗に脱毛できるので、脱毛サロンはちょっと行きづらいけど、自分で除毛するのもきついという人にぜひとも使って欲しいです。

ちなみに、このラブリーレッグシリーズにはNo.1とNo.2 があります。
価格は同じでパッケージの色が違う(No.1は青、No.2は赤)のですが、No.1は脱毛クリームでNo.2は脱毛後のケア用ジェルです。
間違えてケア用ジェルだけ買ってしまったということがないようにしてください。
ラブリーレッグNo.1だけで十分脚は綺麗になりますが、さらに綺麗にしたいときはNo.2も使ってみてください。
No.2は脱毛成分は入っておらず、純粋に肌ケア用品です。
足のためだけの美容ジェルってありそうでなかったので新鮮ですし、本当にツヤツヤになります。

久しぶりの就職活動で美容について思い返したこと

ある方から久しぶりに美容活動をしたとき、美容関連に気を遣うことが一番大変だったという話がありました。
その方は普段いかに美容を気にしていなかったかを痛感されたとの事。

以下、その方の体験談です。
長い主婦生活にひと区切りをつけてお仕事復帰したのは5~6年前くらいのこと、家のなかまったりの生活をしていたから、自分に出来るお仕事があるんだろうかと考え、そういうところから久々の就職活動を始めました。
それまではお化粧だって、アイシャドーの付け方とか色味なんていうのもそこそこでいいかなと、体裁や見た目がまずまずならこんなものと思っていました。

就職活動始めたばかりの頃はお仕事探しに慣れるというのも精一杯、朝はせかせかとしていたものだった。
何回かのチャレンジに落着きもでてくるとマスカラも眉のラインだって、気持ちきりっとなれるような心構えができて「もっと、きちんとしなくては」の意識が高まって、中くらいのランクのメイク用品買っていました。

まずはファンデーション、パウダーファンデーションは汗に弱いのでリキッドファンデーションとパウダーという本格的なメイクのベース作りから。
年齢的に厚ぼったいのはいかにも熟年というの感じさせてしまいそうなので、ごく薄めのナチュラルさがよいでしょうと。
目だちすぎ、派手に見えるというのもNG、お仕事するにはさりげなく普通っぽいのが好印象と思いました。

こつこつ続けるダイエット

私は2年前に約1年間ダイエットをして約15kg痩せました。
ダイエットのキッカケは気になる異性のとある一言がキッカケでした。
その言葉を聞いてショックを受けた私はその日からダイエットをスタートしたのです。
元々おやつ等のお菓子や飲み物を毎日飲食していたので、まずはそのおやつを抜くことから始めて、次の日からは1時間のウォーキングを始めました。

ダイエットを始めたのは夏場だったので1時間のウォーキングは結構キツかったですが、その度に言われた一言を思い出しては自分を厳しく叱り絶対に見返してやるんだという気持ちでいました。
ただ、食事を1日1食にしたことは間違いだったと反省してます。
きちんと2食から3食は必ず摂らないと身体が持ちませんし、何より不健康だなと思いました。
ちゃんと食べて身体を動かすのが一番良いダイエット方法だと思います。

また、天気が悪い雨の日は家の中で身体をマッサージしたりストレッチをしたりするなどしました。
100円ショップで購入した美顔ローラーだったりフラフープなどを利用して汗をかくように工夫しました。
美顔ローラーは顔だけではなく、気になる身体の部分にもコロコロしたり、暇さえあればすぐコロコロできるようにしてました。
ダイエットで必要なことはとにかく負けないで続けることだと思います。
もちろん辛い時もあると思います。
私も何回も凹みそうになりました。

しかし、今はダイエットが成功して良かったと思います。
まずは無理しない程度に目標に向かって頑張りたいと思う気持ちが大切なんだと思います。
また、ダイエット成功後にあんな事がしたいという想像は自分の気持ちをプラスにさせてくれるので試してみるのも1つの方法だと思います。