美容に大切なのは水!?

美容のためには化粧品やエステ、運動も大事ですが、なによりもまずは水をしっかり飲むことが大切です。
人間の身体は約60%が水でできています。
家を建てるときに木材やコンクリートが必要なように、身体に水が足りないといろいろな不具合が出てきます。
身体は脳や心臓など、生命維持が必要なところ、内臓に優先して栄養や水分を届けます。
それに対し髪や皮膚といった生命維持と直接関係のないところは後回しにされますから、もし髪のパサつきや肌のカサつきがあるなら、栄養不足・水分不足かもしれません。

また、水は体中を循環し、老廃物を押し出してくれます。水分を十分にとっていないと、排泄機能がうまく働くなることで便秘につながり、それが肌荒れなどにもつながってきます。
では、お茶やコーヒーを飲んでいれば、水分をしっかりとったことになるのでしょうか?
実は、それらよりも「水」を飲むことが重要なのです。
お茶やコーヒー自体は身体に悪いわけではありませんが、これらを飲むと水分とそれ以外で分けるために身体のなかでろ過しなければなりません。

一方、水を飲めばその手間がかからず、身体に少ない負担でスムーズに水分を吸収できます。
よくモデルさんが水を一日に何リットルも飲んでいるということはよく言われていますが、お茶やコーヒーを大量に飲んでいるという話はあまり聞きませんよね。
それに「みずみずしい肌」とは言いますが「お茶お茶しい肌」とは言いません(笑)
水を飲む量の目安は、1日2リットルです。習慣がない人にとっては難しく感じるかもしれませんが、少しずつ量を増やしていって習慣にしてしまえば簡単です。
私も最初は面倒に感じたものですが、今ではしっかり飲まないと落ち着かないくらいになりました。
もし可能なら浄水器で水を浄化しておくとさらによいですね。
自分の未来をつくるのは今の習慣です。
無理のないところからでいいので、少しずつ、水習慣をはじめませんか?