常在菌のバランスは美肌に大事って知ってました?

私が肌のために気を付けていることは、肌を洗い過ぎないことです。
30代は皮脂量が一気に減る年代と知り、皮脂を取り除きすぎると肌トラブルが出ることもあるそうです。
私の場合、乾燥肌なのですがUゾーンには吹き出物が出るというやっかいな肌でした。
どうして吹き出物が出るのか原因が分からず、若い時に出たニキビと同じ感覚で洗顔料でゴシゴシと洗い流していました。
でも、一向に吹き出物は治らずにいたのですがある時「洗顔が肌トラブルの原因」という事を知り洗顔方法を見直すことにしました。

以前は、洗顔は泡立てネットを使って泡で汚れを落とすものだと思いもこもこの泡を作ってから顔を洗っていました。
でも、泡立てネットというのは雑菌の温床だということを知り怖くなりました。
しかも洗顔で皮膚に必要な常在菌も洗い流してしまうと知ったのです。
皮膚には常在菌がいてバランスをうまく保ってくれるようで、その常在菌まで洗い流してしまうと肌バリアが壊れて無防備な状態で過ごすことになります。
なので、皮膚常在菌を守ってくれる洗顔料を調べてその洗顔料に変えると吹き出物も出なくなりました。
洗顔でゴシゴシと洗い流していたので常在菌バランスが崩れていたのだと思います。そのバランスをうまく整えるだけで肌が変わるのだと実感しました。